アロマバス

フェイス用トリートメントオイルの作り方精油(エッセンシャルオイル)には保湿作用、抗酸化作用、収れん作用などの働きや、心身をリラックスさせる効果もあります。 精油を使った手作りのスキンケアをしてみてはいかがですか?

アロマバス

1日の疲れを取ってくれるバスタイム。
バスタイムもアロマテラピーで楽しく過ごしましょう。
精油(エッセンシャルオイル)をキャリアオイル(植物油)や天然塩で希釈するだけだから簡単です。


アロマバス


<バスオイル>
お肌の乾燥が気になるときは保湿力のあるバスオイルが効果的です。

バスオイルの基本のレシピ
ガラスの器やボールなど(プラスチック類は容器に香りがつきやすいです。)に、 20mlのお好みのキャリアオイル(植物油)に精油1~5滴をいれ、よくかき混ぜてます。
お風呂のお湯の中に入れてよくかき混ぜて入浴します。



<バスソルト>
お塩を使った入浴法は血行をよくし、発汗を促すことでしられています。

バスソルトの基本のレシピ
天然塩大さじ1敗に精油1~5滴をいれよく混ぜます。お風呂のお湯の中に入れて、よくかき混ぜて入浴します。


手作りアロマスキンケア

アロマテラピーで手作りスキンケアのトップページにもどる
アロマテラピー香りのある生活のトップページにもどる

このページの先頭へ