ローズオットー(Rose otto) 精油(エッセンシャルオイル)

ローズオットー おすすめの精油♪
GRIA(ガイア)通販 生活の木(Herbal Life)通販
GAIA(ガイア)はプロバンスの伝統、270年の歴史があります。
酸化防止のためにボトル内に窒素ガスを充填しているので、キャップを開けない限り長期間の保存が可能になっています。
値段は他に比べて少しお値打ちになっているようです
生活の木(Herbal Life)は四半世紀の歳月をかけてハーブを日本に紹介し、用途開発をしながらハーブのある生活を創造してきました。
ロットごとの分析表が添付されているので、安心して使えます。
日本ではおなじみですね。

左はGAIA ローズ・オットー 3mlです。

上の写真はHerbal Life (生活の木)ダマスクローズ(ローズオットー) 精油 1mlです。

ローズオットー(Rose otto)のプロフィール
アロマのローズオットー 項目 特徴
学名 Rosa damascena
おもな成分 モノテルペンアルコール類のシトロネロール、ゲラニオール、ネロール、フェニルエチルアルコール など
科名、抽出部位、方法 バラ科、花、水蒸気蒸留法
ノート ミドル~ベースノート 
心に対する働き ストレスや緊張をやわらげ、抑うつや自己嫌悪、孤独感、嫉妬、憎しみなどマイナスの感情を深く いやしてくれます。
また、心を明るくさせ、自分を肯定する気持ちにさせてくれます。
体に対する働き

子宮の機能を向上させるので、女性の生殖器に働きかけ、更年期障害や月経前の不快な症状や 月経痛をやわらげます。

また、不妊の補助的な療法として使われることがあるようです。
胃腸炎や胃潰瘍などの消化器系のトラブルにも役立ちます。

肌に対する働き すべての肌質に向いていて、特に乾燥肌や敏感肌、老化肌に有用です。
きめを整え、はりをもたせ、炎症なども鎮めてくれます。
精油の使い方の例

深い癒しの力があるので、落ち込んでいるときやリラックスしたいときに、アロマバス、芳香浴、トリートメント、スキンケアを。

月経の前後や更年期のトラブル、産後の抑うつにも、足浴、アロマバス、おなかにトリートメントを。クラリセージやラベンダー、ゼラニウム、カモミールローマン、などのブレンドもいいです。

ムードを出したいときに、芳香浴を。
しみやしわが気になるときにトリートメントを。

トリートメントはアロマテラピーの楽しみ方を参考にしてくだい。

ローズオットーは「香りの女王」と呼ばれていて、古くから愛されてきました。 女王の名前のとおり、女性的な領域において作用します。

バラは、日が高くなるにしたがって花弁の中の精油が揮発してしまうので、早朝からバラの花弁の 摘み取り作業を始めます。バラが70~80本でわずか1滴のオイルしかとれず、とても高価な精油として 知られています。

ローズオットーは、水蒸気蒸留法でダマスクローズ(Rosa damascena)から抽出されるもので、 ローズアブソリュートは、溶剤抽出法でキャベッジローズ(Rosa centifolia)から抽出されるものです。
スキンケアで使用する場合は、アブソリュートは溶剤の残留している可能性があるので、 ローズオットーを用いる 場合が多いようです。

ローズオットーは気温が10度ぐらいまで下がると固まることがあります。 その時は手などであたためると液状にもどります。 ローズオットーは劣化しにくく長期間品質が安定しています。

ローズオットーはアロマテラピー検定1級対象精油です。
☆アロマテラピー検定からみた「ローズオットー」の精油のポイント


・科名  バラ科
・抽出部位 花
・抽出方法 水蒸気蒸留法
・低温で固まる性質がある。


【アロマテラピー検定1級、2級の精油一覧】
イランイランオレンジ・スイート:カモミール・ローマン:カモミール・ジャーマンクラリセージグレープフルーツサイプレスサンダルウッド(白檀)ジャスミンジュニパーべリースィートマージョラム :ゼラニウムティートリー(ティーツリー)ネロリパチュリブラックペッパー:フランキンセンス( オリバナム/乳香 )べチバーペパーミントベルガモットベンゾイン(安息香)ミルラ(マー/没薬)メリッサ(レモンバーム)ユーカリ(ユーカリタプス)ラベンダーレモンレモングラスローズアブソリュートローズオットーローズマリー

アロマテラピー検定1級、2級の以外の精油も載せています。

精油(エッセンシャルオイル)の一覧のトップページにもどる
アロマテラピー香りのある生活のトップページにもどる

このページの先頭へ