虫除けスプレー

アロマスプレーを作っておくと、シュッとひと吹きさせるだけでさまざまな効果が期待でき、 いろいろな目的で使えるのでとても便利です。作り方はとても簡単です。場所に応じていろいろなアロマスプレーをつくってみてはいかがですか?

日本で市販されている多くの虫除けスプレーにはディートという化学成分が使用されています。
以前は危険性はないとされていましたが、最近になってWHO(世界保健機関)などで毒性・危険性が指摘されているのだそうです。

特に小さなお子様がいる家庭や肌の弱い方は精油(エッセンシャルオイル)などの天然成分で作られた虫除けを使いたいですね。

蚊が嫌がる精油(エッセンシャルオイル)を使えば、香りを楽しみながら虫除けすることができます。

お部屋にスプレーをしてもいいのですが、網戸にもスプレーするといいです。また、キャンプやバーベキューなどのときにも持ち歩くと便利ですよ。

ただ、市販のスプレーよりは効力が弱くなります。
30分から1時間おきぐらいにスプレーするとよいです。


虫除けスプレーの作り方♪

用意するもの
  • スプレー容器
  • 無水エタノール:5ml(なければ精製水にかえてもO.K)
  • 精製水:45ml
  • お好きな精油(エッセンシャルオイル):10滴
    シトロネラ、レモンユーカリ、ラベンダー、レモングラス、ゼラニウムなど

アロマ虫除けスプレーの作り方♪アロマ虫除けスプレーの作り方♪

スプレー容器に無水エタノール5ml(小さじ1杯)に精油10滴を入れよく混ぜ合わせます。 そして、精製水45mlを加えて混ぜます。 使うときにはよく振ってから使ってください。


アロマスプレー、作るのが面倒な方は通販でどうぞ↓↓


アロマスプレーの作り方

アロマスプレーの作り方のトップページにもどる
アロマテラピー香りのある生活のトップページにもどる

このページの先頭へ