のどの痛いときに

のどの痛いとき下記を参考にして、好きな香りで好きな方法で試してみてくださいね。
体質に合わない場合、思わぬ副作用が出る場合もあります。ご利用にあたってはご注意いただき、自己責任でご利用ください。

のどの痛いときのおすすめ方法♪
⇒吸入法 トリートメント 温湿布 など
(芳香浴、アロマバス、半身浴、手浴、足浴、座浴、湿布、トリートメント(マッサージ)、吸入法などの方法は アロマテラピーの使い方、楽しみ方をご覧ください。)

風邪が原因ののどの痛みにはティーツリー(ティートリー)やユーカリなどをコップに1滴たらして、水を加えてうがいするとよいでしょう。

また、ティーツリー(ティートリー)やユーカリ、サンダルウッドを使っての蒸気吸入法も効果があります。蒸気や精油の香りがのどの痛みを和らげてくれます。

ユーカリやサンダルウッドを使ったトリートメントオイルをのどの周りに軽くすり込むのもよいでしょう。

また、ジュニパーなどの発汗作用のある精油などでの足浴もよいです。足が温まり、尿の排泄を促してくれます。

のどの痛いときにおすすめ精油♪
⇒ティートリー、ユーカリ、サンダルウッド、ジュニパー、ラベンダーなど

おすすめティーツリーオイル↓↓
ティーツリーファームズ

おすすめユーカリオイル↓↓
ティーツリーファームズのユーカリオイル

アロマテラピーこんな不快な症状のときにのトップページにもどる
アロマテラピー香りのある生活のトップページにもどる

このページの先頭へ